編集部コラム

8
コロナ禍でオフィスにこだわる企業15選。リアルの場でしか生み出せないものとは?

コロナ禍でオフィスにこだわる企業15選。リアルの場でしか生み出せないものとは?

新型コロナウイルスの影響で働き方が大きく変化している昨今ですが、そんななか、オフィスのあり方について再検討し、移転やリニューアル、新規設立を実施した企業が数多くあります。 リアルで会うことの価値を再認識させられている今、それぞれの企業がどんな背景で新しいオフィスをつくったのか、そしてオフィスに対してどのような意味を見出しているのか、まとめてみました。 ワークスアプリケーションズ テレワーク下においては、オンラインコミュニケーションが定着し、オフラインコミュニケーションの

スキ
56
コロナ禍のオフィス出社率、どう決めたらいい?大手企業の方針をまとめてみた

コロナ禍のオフィス出社率、どう決めたらいい?大手企業の方針をまとめてみた

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、多くの企業がオフィス内での三密を回避すべく、リモートワークの導入および出社率の引き下げに踏み切りました。 しかし、緊急事態宣言の解除後はオフィスへの出社がじわじわと増えつつあります。出社率をどのように設定すべきか悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手企業がどの程度の出社率にしているのかを調べ、パーセンテージごとにまとめてみました。 出社率25% 富士通 2020年5月25日の緊急事態宣言解除後も、在宅テ

スキ
15
富士通は月5,000円。ヤフー、ミクシィは?注目企業の在宅勤務・リモートワーク手当10選

富士通は月5,000円。ヤフー、ミクシィは?注目企業の在宅勤務・リモートワーク手当10選

2020年4月に発令された緊急事態宣言を受け、さまざまな企業が在宅勤務・リモートワークに移行し、「新しい働き方」を模索してきました。はじめは慣れない状況に戸惑いつつも、実際に取り組んでみることで在宅勤務・リモートワークのメリットを見出し、長期的な取り組みとして継続していく方針を固めた企業も多いようです。 ただし、いざ自宅で働くとなると普段以上に光熱費や通信費がかかったり、チェアやモニターなどの備品を揃えるための出費がかさんだりと、従業員の負担が増えるという問題を抱えているケ

スキ
24
コロナで進むのは地方移転?それとも東京一極集中?企業に立ちはだかる壁と、今後の見通し

コロナで進むのは地方移転?それとも東京一極集中?企業に立ちはだかる壁と、今後の見通し

「ヒト・モノ・カネ」が集まる政治経済の中心、東京。日本の総人口が減少の一途をたどるなか、東京への一極集中はますます加速し、長きに渡って問題視されています。 以前から政府は、税制改正などを通じて企業の地方移転を促進してきました。その内容は、「企業が事務所や研究所、研修所を、東京23区から地方に移すか、すでに地方に立地している施設を拡充すれば、設備投資の額や雇用数に応じて、法人税を軽くする」というもの。しかし、新設された2015年度からの3年間に、企業がこの制度を利用したのはわ

スキ
37