編集部コラム

8
ニセコに淡路島、熊本まで!話題の「地方移転」を実践した企業7選

ニセコに淡路島、熊本まで!話題の「地方移転」を実践した企業7選

東京一極集中の解消策として注目されている、企業の地方移転。 先日、人材派遣大手のパソナグループが淡路島へ本社移転すると発表し、話題となりましたね。 今回は、コロナをきっかけに東京から地方へと本社移転した企業を調べてみました。 ルピシア(北海道) 茶類販売大手のルピシアは、本社を東京都・代官山から北海道・後志管内ニセコ町に移転する。 ニセコにはもともと同社の食品工場があり、グループ会社2社も同時に移転。2020年冬までに、東京の社員ら20~30名をニセコに移す。 「企業と

スキ
29
コロナで進むのは地方移転?それとも東京一極集中?企業に立ちはだかる壁と、今後の見通し

コロナで進むのは地方移転?それとも東京一極集中?企業に立ちはだかる壁と、今後の見通し

「ヒト・モノ・カネ」が集まる政治経済の中心、東京。日本の総人口が減少の一途をたどるなか、東京への一極集中はますます加速し、長きに渡って問題視されています。 以前から政府は、税制改正などを通じて企業の地方移転を促進してきました。その内容は、「企業が事務所や研究所、研修所を、東京23区から地方に移すか、すでに地方に立地している施設を拡充すれば、設備投資の額や雇用数に応じて、法人税を軽くする」というもの。しかし、新設された2015年度からの3年間に、企業がこの制度を利用したのはわ

スキ
37