編集部おすすめ

66
「会わないとマネジメントできない」のは、経営者の努力不足
+1

「会わないとマネジメントできない」のは、経営者の努力不足

コロナ禍で働き方が多様化するなか、どのように部下をマネジメントするか。経営者やマネージャーにとって、大きな悩みの種になっていると思います。 ワクチン接種が進むと、おそらくリモートから出社に戻す企業が増えるでしょう。これは、多くの経営者やマネージャーが「対面の方がやりやすい」と考えているからです。 たしかに、会った方が色々とスムーズにいく場面も多いかもしれません。ただ、働き方もワークプレイスも多様化しているこの時代に、「会わないとマネジメントできない」ではダメだと僕は考えて

スキ
60
これからのオフィスの形を探る。 スペースマーケットは、シェアするオフィスを創りました!

これからのオフィスの形を探る。 スペースマーケットは、シェアするオフィスを創りました!

スペースマーケット、PX&Cultureの倉橋です。この度、スペースマーケットは神宮前メディアスクエアビルに移転いたしました!明治通り沿いのありがたいトラフィックの立地に、天高4mの開放感のあるオフィスです。 オープン後のバタバタも落ち着きましたので、新オフィスに込めた想いや、シェアするオフィスとは何なのかを改めてまとめます。気になるな、という方はぜひ一度、覗きにお越しくださいね。 うちの会社に必要なオフィスとは?スペースマーケットのビジョンは「チャレンジを生み出し、世の

スキ
60
【特別対談Vol.1】Calbee×ITOKI ~2人の社長に聞く「これからのオフィスのあり方」

【特別対談Vol.1】Calbee×ITOKI ~2人の社長に聞く「これからのオフィスのあり方」

オフィスで働く価値は、どこにあるのでしょうか-。多くの人がコロナ禍でモバイルワークのメリットを感じた今、オフィスの意義が問われています。とはいえ、モバイルワークをする中で「リアルの良さ」を再認識した人も多いはず。その良さを定義するなら、一体どんな表現になるのでしょう。 そんなテーマで対談したのは、株式会社イトーキの平井嘉朗社長と、カルビーで社長を務める伊藤秀二。イトーキ様はオフィス関連事業を手掛ける企業で、7月から着工するカルビーの新オフィスに携わっていただいています。

スキ
188
賛否あるワーケーションのとらえ方。日常から離れた環境で仕事をするメリットとは?
+1

賛否あるワーケーションのとらえ方。日常から離れた環境で仕事をするメリットとは?

コロナ禍で「ワーケーション」という言葉が一気に浸透しましたが、皆さんは実際に体験したことありますか? ワーケーションについては世間でも賛否両論といった感じですが、僕は正直、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を両立するのは難しいタイプの人間です。ただ、日常から離れることの重要性については強く実感しているし、どこに行くかではなく何をするかが大事だと思っています。 まずはワーケーションを「日常から離れる」という行為に置き換えて、その目的を明確にすることから始めるのがおすすめで

スキ
41
在宅勤務にもおすすめ!有名企業が使っているオフィスチェアを調べてみた

在宅勤務にもおすすめ!有名企業が使っているオフィスチェアを調べてみた

皆さんは普段、どんなチェアに座って仕事していますか? コロナ禍で在宅勤務が続き、「そろそろ自宅のワークスペースを整えなければ…」と考えている方も多いのでは。 自宅でもオフィスと同じくらい働きやすい環境をつくって、生産性を高めたいですよね。 そこで今回は、オフィスに力を入れている国内の有名企業が、実際に導入しているチェアをご紹介。いいイスを使えば、仕事が捗ること間違いなしです! 新しいオフィスチェアを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。 ヤフー|エルゴヒューマン

スキ
24
クックパッドのサービス開発における、オフィスと働き方

クックパッドのサービス開発における、オフィスと働き方

クックパッドは新型コロナウイルス感染症が広まる中、いち早くリモートワークを開始した企業のひとつでした。その後、1年以上にわたり在宅勤務を中心とした働き方を経験した上で、2021年5月に横浜へオフィスを移転し、「オフィスを中心としたサービス開発」を再始動しました。 オフィスの減床や完全在宅勤務体制への移行を検討する企業が多い中、クックパッドはなぜ積極的にオフィスを活用する方向に舵を切ったのか。クックパッドのサービス開発におけるオフィスとリモートワークの考え方を、執行役CTO

スキ
26
クラシコの新オフィス誕生!世界最高を追求するイノベーションの発信地に

クラシコの新オフィス誕生!世界最高を追求するイノベーションの発信地に

メディカルアパレルのD2Cブランドを展開する「クラシコ株式会社」は、2021年4月よりオフィスを渋谷区神宮前から港区赤坂へと移転しました。 医療従事者向けの「おしゃれな白衣・ナースウェア」の世界観をWebだけでなくリアルでも体現するため、新天地での新たな挑戦が始まります。コロナ禍のタイミングで実施したオフィスの拡大。 移転の舞台裏について、今回の物件選びを担当した執行役員 商品部長の松永に聞きました。 事業の拡大、より革新が生まれる環境を選んだ ──オフィス移転の理由

スキ
15
「カルチャーやビジョンを伝え切るため」 Japan CEO 福崎康平が語るクックパッドが横浜に移転する理由

「カルチャーやビジョンを伝え切るため」 Japan CEO 福崎康平が語るクックパッドが横浜に移転する理由

今年で創業24年を迎えるクックパッドは、“毎日の料理を楽しみにする”というミッションのもと、日本を含む世界76カ国・地域、34言語(2020年12月末時点)で料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を展開しています。 クックパッドが掲げるミッションを実現するためには、生活者やつくり手の存在は欠かせません。彼らの近くに身を置くことで様々なインプットを得て、それをさらなるサービス開発につなげていきたい。その思いをより叶えるべく、本社をこれまでの恵比寿ガーデンプレイスタワーか

スキ
24
職員の働き方が変わる!未来型オフィスのプロトタイプが都庁で稼働しました。

職員の働き方が変わる!未来型オフィスのプロトタイプが都庁で稼働しました。

都は、オフィスに縛られない新しい働き方を実現する第一歩として、未来型オフィスのプロトタイプを第一本庁舎24階に整備しました! このオフィスは、デスクや固定電話、紙などに制限されたこれまでの働き方を抜本的に見直し、柔軟で自由に働ける環境を構築することで、組織の壁を超えたイノベーションを創出し、職員の生産性を高めていくことを目的としています。 4月5日に知事も新オフィスの様子を視察されました。 4月に新設されたデジタルサービス局の職員が利用する本オフィス。今回は、その機能な

スキ
57
新しい働き方に合わせた柔軟なオフィスづくりに必要なことは? ヤフーの「実験オフィス」

新しい働き方に合わせた柔軟なオフィスづくりに必要なことは? ヤフーの「実験オフィス」

新型コロナウイルス大感染症対策として、2020年から急激に浸透したリモートワークなど、私たちの働き方が大きく変化したことに伴い、働く場である「オフィス」も変化しています。 リモートワークは1人で集中して行う業務に適している一方で、リアルなコミュニケーションも大事だと改めて感じた方も多いのではないでしょうか? アイデア出しやブレーンストーミングなどは、対面でのコミュニケーションの方がスムーズな場合もあります。また、社内外の人との「ちょっとした会話」が、業務によい効果をもたらすこ

スキ
7