編集部おすすめ

55

なぜ駅直結渋谷スクランブルスクエアから、代々木公園近くの徒歩10分オフィスに移転す…

今日はミライフ6期スタートnote第二弾として、ミライフのオフィス移転が決まったので、今回はオフィスについて書きたいと思います。 ミライフオフィス移転の歴史 ①実は表参道で創業。といっても、自社オフィスを借りる必要もなかったので、クライアント先オフィスに居候。 ②いろいろな仕事が増え…

人事必見!とある地方企業が、地元「小田原」を推して、採用の強みに変えた話

「地方企業の採用」と聞いて、どんなイメージを受けますか? 一般的に、”都内企業に比べて地方採用は難しい”といわれています。 就職・転職を考えている方のうち、都内在住 or 都内希望!という方が圧倒的に多いためです。 (リモートワークが常態化している今も、まだこの傾向は強いそうです) 私…

「移住を考えはじめたチームメンバー」に対して、私たちは何ができるのか?

コロナ禍が本格化してから1年。1年前にはここまで皆が「移動」を規制され、「人と出会う」ことを禁じられるとは思っていなかった。人間が社会的動物として必要なことすべての営みが、禁じられている。 その中で、少しでも「人間らしさ」を取り戻そうと、小さな小さな一歩を少しずつ歩み出す人たちもい…

毎日席がシャッフルされるオフィス。レイアウトと運用を変えてみたら、うれしい変化が起…

お疲れさまです。猪飼です。 今回は、昨年末に実施した東京オフィスリニューアルの裏話をしようと思います。 ワークプレイスにまつわる事業を手掛けている僕たちにとって、オフィスリニューアルは自らの勉強もかねた恒例行事です。ただ、今年は例年以上に充実したものになったのではないかなと思いま…

「どこでも働ける」は幸せを産んだのか

こんにちは!「Teracy(テラシー)」という、リモートワーク向けの音声コラボレーションツール(SaaSプロダクト)を開発している森井駿介です。 前に「どこでも働ける」ということ というnoteを書いてから、ちょうど1年が経過しました。(書こう書こう、と思いながら気づいたら1年が経ってしまいました...…

コロナの状況に合わせて、常に“最適”を追求してきたワンプラの取り組み

前回のnoteでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてワンプラで行っている、「新しい働き方」についてお話しさせていただきました。 今回のnoteでは、前回お伝えしきれなかった具体的な取り組み内容についてご紹介します。コロナウイルス感染拡大の状況や、その時にワンプラがどのような課題を…

キャスターはなぜ宮崎県西都市が本社なの?

こんにちは、株式会社キャスターで「CASTER BIZ」シリーズの事業側の責任者として、取締役COOをしています森岡です。 今回は、【キャスターがなぜ宮崎県西都市に本社があるのか?】についてお伝えしたいと思います。 === 「リモートワークを当たり前に」をミッションにしている弊社はフルリモー…

書斎のない私達の在宅勤務を支えるパーティションパネル 「SASAU」の話

「在宅勤務にしてもいいよ」 販売の仕事から事務の仕事に転職して半年が経った頃。 東京から関西の実家に戻り、片道1時間かけて通勤していた私に上司がそんなことを言った。 時は新型コロナウイルスが流行する2年以上前。 これが噂に聞くテレワークってやつか!と、私の心は浮足立った。パソコンさ…

リモートワークとオフィスワークはそれぞれが「選択肢」である

1月末まで家族と過ごすために日本に滞在していますが、その間は千葉の自宅からタイの仕事をリモートワークで対応しています。 幸い、私の仕事であるマネジメント、コンサルティングや研修ファシリテーションの多くはリモートでできますので、クライアントのご理解もあり、こういう勤務形態が取れてい…

理想のワークスペースを全力で追求してみた

こんにちは、池澤です。 昨年から今年にかけて、多くの企業で在宅勤務やテレワークが推奨されるようになり、「自宅どこで働く問題」が持ち上がるようになりましたね。 そもそも、在宅勤務ができるようなスペースが家になくて、急遽デスクや椅子を買い足したという方も多かったのではないでしょうか。…