編集部おすすめ

25

進むオフィスの「集約と分散」。「集中できるワークプレイス」の争奪戦は加速する。

2020年も残すところ1ヶ月。12月はどうしても毎年バタつくので、11月下旬頃から1年を振り返る準備をしはじめているのですが、今年は「コロナ禍」によって仕事にもプライベートにも大きな変化がありました。 我々の生活にもたらした影響は数知れず、計り知れないレベルですが、僕個人にもたらした最大の…

珈琲とナッツが手元にあれば、大抵の仕事はうまくいくものです。

Showcase Gig note担当のWです。もっと弊社のことを知っていただくべく、社員や社内制度についてメンバー持ち回りでご紹介しています。今回は、福利厚生のひとつである「社内カフェ無償利用」についてお話しします。ちなみに、「カフェ」と言っても珈琲に限った話ではないのでぜひ最後まで読んでいただ…

【オフィス図解】 忙しいコンサルタントが有志でオフィス改造を行ったプロセスを一部公…

こんにちは。リグリットパートナーズに長期インターンで在席している桑野です。 今回は、7月に始動したオフィス改善チーム、”Office-Rebuild Team”に迫ります。参加した新卒メンバーの感想を交えながら、今回のオフィス改造がどのように実施されたかを紹介していきます。  オフィス新設・改造で参…

マンションオフィスから、内装2億円のオフィスに至るまでの過程

コロナウイルスの影響でリモートワークが強いられた企業も多いかと思います。当社もその一社です。その中で、オフィスは、本当に必要なのか?オフィスは最小限で良いのではないか?などオフィスについての価値認識も変化が生まれているように思います。 レガシードは、コロナ禍の2020年9月に、品川グ…

愛媛県西予市|自治体が行うオフィス改革とペーパーレス化、会話量増加や効率33%アップ…

愛媛県西予市(せいよし)は、愛媛県の南西部に位置する人口約35,000人の町です。 愛媛県西予市の自治体が取り組んだオフィス改革・ペーパーレス化の事例をご紹介します。 過疎化が進む町 愛媛県西予市では、少子高齢化が進み、人口減少によって過疎化が進んでいました。愛媛県南部の広域流通拠点と…

リモートワークになって”オフィスの在り方”を改めて考えた結果、オフィスが生まれ変わ…

リモートワーク化が進み、オフィスの意義や在り方が変わってきている企業も多いのではないでしょうか。仕事=出社という今までの当たり前が薄れてきたスペースリーがその変化をどのように捉え話し合い再構築したかをご紹介します! 企業の総務人事の方などで、リモートになりオフィスをどう使っていこ…

未来の働く空間ーポストオフィスを考える【イベントレポート】

こんにちは。関西大学松下ゼミ(matsu-lab)の山下暖乃と申します。 株式会社オカムラさんの『WORK MILL(ワークミル)』プロジェクトの活動の"bee"開催イベントのひとつである、 2020年10月19日 13:00~15:30 未来の働く空間ーポストオフィスを考える 「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の…

オフィスの在り方を再定義した25社の事例と、私見のメモ(リモートネイティブ/解約/縮小…

緊急事態宣言前後の "emergencyコロナ期" から、"withコロナ期" へとシフトしてきた中で、多くの企業が試行錯誤を重ね、新しい働き方を模索したことで、企業や人々の「オフィス」に対する考え方が変化してきています。 この文章を書いているのは2020年10月下旬ですが、ここ数か月の間に、実にさまざま…

「これからのオフィス」はどうなる?リモートワーク前提のチームワークから考える

全国的に新型コロナウイルス感染者はピークアウトし、緊急事態宣言の解除が進んでいる。先ほど、首都圏と北海道も解除された。 ただし、解除翌日に「人の動きが元通り」になることはない。「緊急事態」ではなくなったかもしれないが「感染リスク」が「ゼロ」になるわけではないからだ。1918年のスペイ…