編集部おすすめ

66
オフィス≠事務所へ

オフィス≠事務所へ

(Disclaimer:株式会社オカムラのワークデザイン研究所の牧島様によるゲスト投稿になります。働き方について、コンサルタントよりもさらに一歩引いた視点で、まず社会人には必須と教えられる「ホウ・レン・ソウ」の意味ついての結果を共有し、そこからオフィスはどこにいくのかを語ってくださっています。ご一読ください) はじめまして。株式会社オカムラの牧島と申します。 オフィス家具メーカーのオカムラのワークデザイン研究所というところで働いています。15日(火)の記事を書いた六車さんと

6
総務のプロとして、これからのオフィス作りに必要なこと。電通デジタル 飯野 将志

総務のプロとして、これからのオフィス作りに必要なこと。電通デジタル 飯野 将志

おはようございます。アドベントカレンダーイベント TCP対談企画第5弾は、株式会社電通デジタル 総務部 事業部長の飯野将志さんをゲストに迎えます。 2018年から働き方の変革に取り組んでいた電通デジタルさんは、新型コロナウイルス感染症拡大にもスムーズかつ柔軟に対応し、それにつながる働く環境の変革についても、議論し、判断し、次なる一手に踏み出しました。この一連の変革プロジェクトをリードする飯野さんに、「ニューノーマルな働き方」についてお伺いしました。 飯野 将志 株式会社電通

24
さくらインターネット(の中の人)が考える新しい働き方、新しいオフィスのあり方

さくらインターネット(の中の人)が考える新しい働き方、新しいオフィスのあり方

こんにちは、さくらインターネットの社内組織の一つである、さくらインターネット研究所の菊地です。 (本記事は、さくらインターネット2020アドベントカレンダー2020/12/09付記事でもあります。) はじめに 新型コロナウイルスの流行を契機に、働き方・ライフスタイルが変わったという人も多いと思います。在宅勤務にもすっかり慣れて、かつての毎日会社に通っていた日々がまるで夢だったかのように感じられる人もいるかもしれません。 さくらインターネットは、今般のコロナ禍においてかな

5
新しい「働き方」はじめます!オフィスの利用価値を構造的に考えてみる

新しい「働き方」はじめます!オフィスの利用価値を構造的に考えてみる

noteがとっても久しぶりの小畑です。今日は本社移転の報告です!来月から大門に移転することになりました。 今回の本社移転にあたり、どのような考え方で「働き方」を決めて、次の「オフィス」を決めたのか。つまり、働き方の構造化にチャレンジしたので、noteを書き起こしてみました。 業務マネジメントに「オフィスの役割」を当てはめて、「業務目的×場の活用」を構造化した「働き方」をご紹介したいと思います! まず、「重要度と緊急度のマトリクス」をベースとしています。 コロナでオフィ

17