編集部おすすめ

25

【著者インタビュー】リモートワークで雑談が減った!社内コミュニケーションを円滑にす…

コロナ禍で一気に進んだ「リモートワーク」。 今年から導入し、現状を踏まえてしばらく継続する企業も多いと思います。 しかし突然始まったリモートワークの影響で、こんなお悩みが聞こえてきます。 「ちょっとしたコミュニケーションが難しい……」 あるある、と頷いた方も多いのではないでしょうか…

withコロナ時代のオフィスの在り方 -リモートワーク編-

4月の緊急事態宣言から早8か月。宣言解除後もリモートワークとオフィス勤務を併用することになった、LIFULLの働き方についてお伝えします。 LIFULLでは、原則週2日在宅勤務、上司の許可があれば週1日~週4日の在宅勤務も認めています。また、業務やプライベートの事情により、週5日オフィス勤務、また…

「都会で働く」、本当の意味。「労働の再分配」と「地方創生」の可能性

メリービズでは「働く、ビジネスを楽しく!」を掲げている関係、「働く」の未来についてはよく考えます。今回、「#ずっと都会で働きますか」 というテーマを元に改めて「働く」とは何か?そこにおける都会の役割とその未来について書いてみます。 都会でなぜ働くのか? 都会でなぜ働くのか?を考え…

リモートワークになって”オフィスの在り方”を改めて考えた結果、オフィスが生まれ変わ…

リモートワーク化が進み、オフィスの意義や在り方が変わってきている企業も多いのではないでしょうか。仕事=出社という今までの当たり前が薄れてきたスペースリーがその変化をどのように捉え話し合い再構築したかをご紹介します! 企業の総務人事の方などで、リモートになりオフィスをどう使っていこ…

毎月33時間の電話応対をゼロにして営業含めほぼ全員フルリモート対応するためにやったこ…

こんにちは。株式会社メルタのあずまです。 メルタではデザインエンジニアをやっています。主にオフィスで仕事の合間にウクレレを弾いて暮らしていましたが、今はフルリモート勤務のため、自宅で仕事の合間にウクレレを弾いて暮らしています。 メルタでは社員の新型コロナウイルス感染対策として、…

コロナ禍でもトゥギャッター社のリモートワーク、うまくいってます

こんにちは。冬が近づいてきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 コロナウイルスの影響で今年は働き方が大きく変わってしまったという人は多いのではないでしょうか。トゥギャッター社も全従業員がリモートワークに移行することになりました。そしてリモート体制開始から約9ヶ月が経とうと…

オフィスの在り方を再定義した25社の事例と、私見のメモ(リモートネイティブ/解約/縮小…

緊急事態宣言前後の "emergencyコロナ期" から、"withコロナ期" へとシフトしてきた中で、多くの企業が試行錯誤を重ね、新しい働き方を模索したことで、企業や人々の「オフィス」に対する考え方が変化してきています。 この文章を書いているのは2020年10月下旬ですが、ここ数か月の間に、実にさまざま…

6年前からリモートOKな会社だからこそ分かる、オフィスの必要性

2020年は、日本でリモートワークが一気に進んだ1年になりました。コロナ渦がややおさまってきた中で海辺でワーケーションしたり、多少アクセスが不便でも緑の多いところに引っ越した人なんかもいると思います。 Whateverでも、そんなリモートワークが充実したものになるよう、オンライン会議でカメラ…

リモートワークにDiscordを使ってバーチャルオフィスを実現する

いつもお世話になっております。 白潟総研の石川です。 新型コロナウィルスによって、我々をとりまく環境は大きく変わりました。 白潟総研では3月からリモートワーク体制への移行準備を始め、4月からDiscordという無料ツールを使った完全フルリモート体制へと移行しました。 (今もこの記事はリモー…