編集部おすすめ

66
「会わないとマネジメントできない」のは、経営者の努力不足

「会わないとマネジメントできない」のは、経営者の努力不足

コロナ禍で働き方が多様化するなか、どのように部下をマネジメントするか。経営者やマネージャーにとって、大きな悩みの種になっていると思います。 ワクチン接種が進むと、おそらくリモートから出社に戻す企業が増えるでしょう。これは、多くの経営者やマネージャーが「対面の方がやりやすい」と考えているからです。 たしかに、会った方が色々とスムーズにいく場面も多いかもしれません。ただ、働き方もワークプレイスも多様化しているこの時代に、「会わないとマネジメントできない」ではダメだと僕は考えて

38
毎日席がシャッフルされるオフィス。レイアウトと運用を変えてみたら、うれしい変化が起きた話

毎日席がシャッフルされるオフィス。レイアウトと運用を変えてみたら、うれしい変化が起きた話

お疲れさまです。猪飼です。 今回は、昨年末に実施した東京オフィスリニューアルの裏話をしようと思います。 ワークプレイスにまつわる事業を手掛けている僕たちにとって、オフィスリニューアルは自らの勉強もかねた恒例行事です。ただ、今年は例年以上に充実したものになったのではないかなと思います。 これまでとの大きな違いは、ざっくりいうとレイアウトだけでなく運用ルールも含めての変更だったという点です。 背景にあるのは、やはりコロナ禍という未曾有の環境に置かれたこと。もしかしたら多くの

109
【著者インタビュー】リモートワークで雑談が減った!社内コミュニケーションを円滑にするための『超雑談力』

【著者インタビュー】リモートワークで雑談が減った!社内コミュニケーションを円滑にするための『超雑談力』

コロナ禍で一気に進んだ「リモートワーク」。 今年から導入し、現状を踏まえてしばらく継続する企業も多いと思います。 しかし突然始まったリモートワークの影響で、こんなお悩みが聞こえてきます。 「ちょっとしたコミュニケーションが難しい……」 あるある、と頷いた方も多いのではないでしょうか。 今回はシリーズ累計80万部突破の『超雑談力』の内容をもとに、心理カウンセラー五百田達成さんに「リモートワークの雑談力」についてお話を伺ってきました! 全社員リモートワークを導入している弊社

17
社員の絆を深めるトピックス

社員の絆を深めるトピックス

column vol.119 新型コロナウイルスの影響でリモートワークが進んだことで、オフィスの在り方について考えさせられています。 ホンダはオフィス面積の縮小を検討し、在宅勤務用の手当を新設。固定支給としてきた通勤手当も出社に応じた支払いに変えることが以前ニュースになっていましたが、オフィス縮小の傾向が強まっていると感じます。 当社でも、2年前にリモート化、昨年はオフィス縮小、今年は定期代を出社に合わせた支払いに変え、リモート手当(在宅勤務用の手当)を導入。場所に囚わ

72