編集部おすすめ

66
私は「マレビト」〜利賀村で体験したワーケーションと人類の定住からの解放〜

私は「マレビト」〜利賀村で体験したワーケーションと人類の定住からの解放〜

ワーケーションはインバウンドに頼らない国内旅行の切り札になるか コロナ禍、国内観光のスタイルも少しづつ変えている。 観光は、もともと英語でもSightseeing。 日常を離れ、何か素晴らしいスポットを巡ることだった。 「観光」の語源は古代中国『易経』にある「観国之光,利用賓于王(国の光を観る、用て王に賓たるに利し)」との一節による。(wikipedia) GOTOキャンペーンの成果で、観光地の人出は戻りつつある。 但し、旅行のスタイルは少人数、旅先でも名所に出歩

64
新しい「働き方」はじめます!オフィスの利用価値を構造的に考えてみる

新しい「働き方」はじめます!オフィスの利用価値を構造的に考えてみる

noteがとっても久しぶりの小畑です。今日は本社移転の報告です!来月から大門に移転することになりました。 今回の本社移転にあたり、どのような考え方で「働き方」を決めて、次の「オフィス」を決めたのか。つまり、働き方の構造化にチャレンジしたので、noteを書き起こしてみました。 業務マネジメントに「オフィスの役割」を当てはめて、「業務目的×場の活用」を構造化した「働き方」をご紹介したいと思います! まず、「重要度と緊急度のマトリクス」をベースとしています。 コロナでオフィ

17