【オフィス紹介】株式会社エビリー(渋谷)
見出し画像

【オフィス紹介】株式会社エビリー(渋谷)

WORKPLACE MAGAZINE

会社概要

社名:株式会社エビリー
代表者:中川 恵介
設立:2006年
事業内容:ビデオソリューション事業、kamui tracker事業
https://eviry.com/

オフィス概要

東京都渋谷区渋谷1-2-5
MFPR渋谷ビル 12階 177坪

オフィス紹介

エントランスホール
ラウンジスペース
大人数用会議室
6名用会議室
撮影スタジオルーム
執務室

インタビュー

オフィスのこだわりやワークプレイスの取り組みについて、株式会社エビリーさんに伺いました。

── オフィスの決め手を教えてください!

立地と金額、景色の良さが決め手でした。以前のオフィスと立地が大きく変わらないよう、渋谷や恵比寿付近で新しいオフィスを探していました。30件ほど内覧したと思います。このオフィスは、以前入居していたビルから近いこともあり、ふらっと内覧をしたところ、景色の良さに一目惚れしました。広さも丁度よく、金額も渋谷エリアの中では安値だったので、即決しました。

── 内装のポイントを教えてください!

リモートワークとオフィスワークを併用した働き方のため、オフィス出社時には顔を合わせてコミュニケーションがとれる空間が必要と考え、面積の半分をオープンスペースにしました。広々としたホールの中央に設置したバーカウンターが特徴的です。コーヒーサーバーやお菓子などを置いていることもあり、頻繁に人が立ち寄るスポットです。ランチを食べたり、雑談をしたりと、色々な使われ方をしています。空いている時はここで業務するメンバーもいますよ。バーカウンターのスツールは高さがあるので、オフィスチェアに座っている時と体制が変わり、良い気分転換にもなります。また、社内外のセミナーやイベントをオープンスペースで行うこともあります。広々としているのでソーシャルディスタンスもとりやすく、使い勝手が良い空間です。

各会議室もこだわって内装しました。余裕をもった広さにしているので、空間がゆったりとしています。また、壁はガラス張りで、誰がどこにいるのか一目で把握でき、外からアイコンタクトもとれるので、とても使い勝手がいいです。社外とのリモートミーティングではテレフォンブースも役立っています。雑音を気にせず会話ができますし、セキュリティー面でも安心感があると好評です。

また、撮影場所として使えるスタジオルームを新しく設置しました。オンラインセミナーの配信などに使われています。今までリアルの場で行っていたセミナーやイベントが、コロナ以降は軒並みオンラインでの配信になったので、こちらも利用頻度は高いですね。

── オフィスのご感想を教えてください!

今回の移転は増員に伴う拡張移転だったのですが、以前と比べて格段に広くなりました。執務スペースにゆとりが生まれただけでなく、広々としたラウンジや会議室、撮影スペースなどもつくることができ、とても快適になりました。また、以前は複数のオフィスにメンバーが散らばっていたのですが、オフィスを一つに集約したことで、効率や働きやすさも向上しました。

それから、太陽の光が入りやすく、明るくて気持ちの上がる環境にもなりました。産業医からのアドバイスを受け、採光をたっぷり取るようにしました。今のオフィスは12階で景色もいいですし、窓面も大きく、清々しい雰囲気です。

これらの効果か、今のオフィスに引っ越してから、出社率が上がったように思います。従業員にとって「来たい」と思ってもらえるようなオフィスになっていたら嬉しいですね。

── ワークプレイスや働き方について、大切にされていることを教えてください!

コロナを経験し、リモートワークとオフィスワークを併用した働き方が主流となりました。部署や感染状況にもよりますが、現在は輪番制による週2回の出社を原則としています。コロナ前は毎日出社するのが当たり前だったので、リモートワークの普及は大きな変化でしたね。通勤のストレスが少なくなり、メンバーからも好評でした。その日の都合によって働き方を選べるおかげで、ワークライフバランスが取りやすくなったと思います

オフィスでは、在宅とは違う環境を用意することで生産性を高めたいと思っています。例えば、執務スペースには島の形になっているデスクもあれば、窓際席などもあり、タスクの内容や気分によって様々な業務環境を選べるようにしています。もちろん、ラウンジスペースでの業務もOKです。

それから、コミュニケーションの促進も大切にしています。オフィスに出社している時はリアルな場でのコミュニケーションを通して、エンゲージメントを高めてもらいたいです。バーカウンターやラウンジスペース、豊富な会議室をつくったことも、その一環です。仕事は一人でするものではなく、チームで取り組むからこそ、大きなことが成し遂げられると思っています。オープンでコミュニケーションが取りやすいオフィスが、その一助になればいいなと思っています。

リモートとオフィス勤務のメンバー同士がスムーズなコミュニケーションをとれる工夫もしています。例えば、すべての会議室にマイクとカメラを設置し、円滑な会話をサポートしています。ミーティングの際、社内にいるメンバーはなるべく会議室に集まるようにし、一体感がリモートメンバーにも伝わるようにもしています。

今後コロナが収束した際には、さらにコミュニケーションを促進すべく、バーカウンターを使っての社内交流会なども行いたいですね。他部署と情報交換をして、人となりをもっと知ることで、いい刺激を受けてもらいたいです。メンバーのご家族をオフィスに招待するイベントを行うなど、これからもっとオフィスを活用していきたいと思います。

サービス紹介・PR等

エビリーでは、主要事業として、動画配信プラットフォーム「millvi(ミルビィ)」及び動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」の開発・運営をしています。
■「millvi(ミルビィ)」について
動画配信プラットフォーム「millvi(ミルビィ)」では、動画配信に必要な機能やサービスを携え、ワンストップでソリューションを提供しています。クローズド配信に特化した動画共有ポータルサイト「millviポータル」や動画コンテンツの販売が可能な「millviポータルEC」など多種多様なニーズに応えるサービスを展開しています。様々な業界で700社以上の企業様に導入いただいております。
社内研修やオンライン授業、動画を用いた情報共有など、幅広くご活用いただいています。
■「kamui tracker(カムイトラッカー)」について
国内最大級の動画SNSデータ分析ツールである「kamui tracker」は、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。現在は27,000人を超えるユーザー様にご利用いただいております。
YouTuberタイアップやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。

── 取材へのご協力ありがとうございました!

(執筆:呂 翔華、写真:エビリーさまご提供)


👇ワークプレイスに関するご相談は、こちらをクリック!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

WORKPLACE MAGAZINEは、47グループの提供でお送りしています📢

ありがとうございます!note・Twitterのフォローもぜひ😊
WORKPLACE MAGAZINE
働く場所や環境など“ワークプレイス”にフォーカスを当てたビジネスメディア。 多様化するワークプレイスにまつわるインタビューや、企業・団体の取り組み、最新トレンド情報などを幅広くお届けします。