見出し画像

【オフィス紹介】ヒューマネテック株式会社(神田)

WORKPLACE MAGAZINE

会社概要

社名:ヒューマネテック株式会社
代表者:森田 庸一
設立:2005年
事業内容:システムエンジニアリング/システムコンサルティング/インフラ基盤構築/クラウドインテグレーションなど
https://www.humanetech.jp/

オフィス概要

千代田区神田須田町1-18
アーバンスクエア神田ビル 10階 41坪

オフィス紹介

本棚のあるエントランス
会議室の扉はポップな色使い
4名用会議室
大会議室

インタビュー

オフィスのこだわりやワークプレイスの取り組みについて、ヒューマネテック株式会社さんに伺いました。

── オフィスの決め手を教えてください!

アクセスの良さと、ビルの印象が決め手になりました。

まず立地に関しては、神田駅(6番出口)から徒歩1分で、大変来やすい場所にあります。派遣事業を運営している特性上、オフィスへの訪問しやすさも大切です。派遣登録の手続きや派遣先との面談などで、オフィスに来ていただく機会があるので、駅から遠いと登録自体を避けられてしまうからです。神田駅はJRも地下鉄もあり便利ですし、歩いて5分で秋葉原駅も使えます。千葉や埼玉からの来訪者にとっても利便性が高く、今の立地にはとても満足しています。

また、ビル自体の印象も重視しました。採用や従業員満足度などの観点から、ビルのイメージは大事です。その点、今のビルはエントランスも綺麗で、信頼感を与える良いオフィスだと思っています。

── 内装のポイントを教えてください!

デザインを入れすぎないことによって、親近感を持ってもらえるような見た目にしています。色味やライティングを凝りすぎてしまうと、来社された方が緊張してしまうこともあるからです。

一方で、2019年末に執務室の什器備品を一新し、カラーに統一感をもたせました。その際、特にオフィスチェアはこだわって良いものを導入しました。以前は背もたれの低いものを使用していたのですが、しっかりしたオフィスチェアに変えたことで、業務がしやすくなったと社内から好評でした。

また、エントランスには本を置いています。主にIT技術に関する書籍や雑誌です。当社の今の関心事や、取り扱い事業が一目で分かるようになっています。書籍や雑誌は貸し出しもしており、メンバー間や取引先の方とシェアすることで相互的な理解を深めています。特に資格取得に関する本は、手に取られることが多いですね。

── ワークプレイスについて、大切にされていることを教えてください!

在宅勤務とオフィス勤務のハイブリッドで業務を行っています。在宅勤務はコロナをきっかけに始めたのですが、紙で行う契約も多かったので、最初は移行が難しかったですね。現在は必要性に応じて、自由に在宅と出社を選べていると感じます。リモートワークは作業に集中できる点がメリットで、オフィスワークはコミュニケーションがとりやすい点がメリットだと思います。今後も、業務や世の中の状況次第で、柔軟に働き方を選べるようにしたいと思っています。

また、福利厚生を充実させており、資格支援や各種手当てなど、さまざまなサポートを行っています。中でもユニークなのはランチ手当です。従業員がその日のランチを当社の公式SNSに投稿すると、1回あたり100円が支給されます。コミュニケーションの促進になればと思って始めたのですが、投稿者の人となりが垣間見えて楽しいと好評です。今後も色々な福利厚生を提供できたらと思っています。

サービス紹介・PR等

当社は福利厚生に力をいれており、資格取得支援やランチ手当を実施しています(2022年3月現在)。コロナ禍においては、マスクや抗原検査キットの配布、忘年会代わりのイベント開催などを行っています。

── 取材へのご協力ありがとうございました!

(執筆・写真:呂 翔華)

👇ワークプレイスに関するご相談は、こちらをクリック!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

WORKPLACE MAGAZINEは、47グループの提供でお送りしています📢