【オフィス紹介】コグラフ株式会社(五反田)
見出し画像

【オフィス紹介】コグラフ株式会社(五反田)

WORKPLACE MAGAZINE

会社概要

社名:コグラフ株式会社
代表者:森 善隆
設立:2010年
事業内容:AI電話番マヤイの開発・販売、ビックデータ解析及びコンサルティング
co-graph.comhttps://mayai.jp/

オフィス概要

東京都品川区西五反田7-21-11
第2TOCビル 6階 91坪

オフィス紹介

6名用会議室
カジュアルミーティングスペース
エントランスから見えるぬいぐるみ
執務室内は緑が豊富
天井にも緑が
エントランスは季節ごとに飾りつけも

インタビュー

オフィスのこだわりやワークプレイスの取り組みについて、コグラフ株式会社さんに伺いました。

── オフィスの決め手を教えてください!

五反田がスタートアップの集積地となっていて、面白そうだと思ったのがきっかけです。こちらのビルは、ワンフロアを希望の坪数に分割してもらえることになり、それが決め手となりました。

── オフィスのこだわりを教えてください!

フリーアドレスとまではいきませんが、チームごとに自由にレイアウトを決めているので、チームの状態や業務内容に合ったレイアウトになっています。机の並べ方も、輪になっていたり、横に並べたりと、事業部ごとに使いやすいように配置しています。それぞれ働き方が違う中で、仕事のパフォーマンスを最大限引き出す方法も、自分たちで考えられていると感じます。

AI電話番マヤイを自社でも利用しており、オフィスの電話が鳴らない環境なのが良いです。電話がかかって仕事の手が止まるのではないか、という緊張感が無く、仕事に集中できます。

またオフィス面積は人数に対して広々としているので、コロナ以降はきちんとソーシャルディスタンスを確保できているところも良い点かと思います。緑を意識的に多くしていて、明るくリラックスした雰囲気づくりを心がけています。

── ワークプレイスの取り組みについて教えてください!

不定期かつ希望制で開催されるオンライン飲み会や雑談会、月1回の全社会議(+飲み会)、月1回のもぐもぐタイム(会社の経費でお菓子を食べる)など、コミュニケーションの促進には力を入れている方だと思います。

業務以外でのコミュニケーションの活性化は、オフィスの環境づくりにも繋がっています。

── 今後のオフィス戦略について教えてください!

With/Afterコロナにおけるオフィス活用については、これからも継続して検討していきたいと思っています。TOCビルの建て替えも発表されており、西五反田のオフィス事情や受給バランスも大きく変わると思うので、適切なタイミングで動いていきたいです。

オフィスに関しても、状況にあわせて柔軟に対応していきたいと思っています。

サービス紹介・PR等

当社は、AI電話番サービス「マヤイ」を提供しています。外線電話がかかってきたらAIが自動で応答して用件をヒアリングし、その内容をテキスト化してSlackやメールで社内送信します。リモートワークや働き方改革などの観点で、導入いただく企業・店舗さまが増えています。特に「業務の生産性を高めたい」といったニーズが高く、本来の仕事に集中するための環境づくり・インフラのひとつとしてご活用いただいています。
https://mayai.jp

── 取材へのご協力ありがとうございました!

(執筆:呂 翔華、写真:コグラフさまご提供)


👇ワークプレイスに関するご相談は、こちらをクリック!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

WORKPLACE MAGAZINEは、47グループの提供でお送りしています📢

ありがとうございます!note・Twitterのフォローもぜひ😊
WORKPLACE MAGAZINE
働く場所や環境など“ワークプレイス”にフォーカスを当てたビジネスメディア。 多様化するワークプレイスにまつわるインタビューや、企業・団体の取り組み、最新トレンド情報などを幅広くお届けします。