新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【オフィス紹介】犬猫生活株式会社(飯田橋)

WORKPLACE MAGAZINE

会社概要

社名:犬猫生活株式会社
代表者:佐藤 淳
設立:2018年
事業内容:ペットフードをはじめとしたペット関連商品の企画・製造・販売
https://inuneko-seikatsu.co.jp/

オフィス概要

東京都新宿区市⾕船河原町9-1
NBCアネックス市⾕ビル 6階 32坪

オフィス紹介

執務室
会議室
本棚

インタビュー

オフィスのこだわりやワークプレイスの取り組みについて、犬猫生活株式会社さんに伺いました。

── オフィスの決め手を教えてください!

適度な広さ、坪単価、綺麗さ、1フロア1テナントであることなど、条件がすべてマッチしたため、即決でした。なかなか空きが出ない良物件とのことでしたが、コロナ禍で偶然空室が出たため、タイミングも良かったです。

従業員はリモートワーク中心のため、立地にはあまりこだわりはなく、山手線内やその近辺であればと思っていました。結果的に飯田橋と市ヶ谷が使える場所になり、路線が多く満足しています。

人員拡大につき、前の事務所が手狭になったことによる移転だったのですが、人が増えてもアットホームさを感じられるオフィスが良い、と思っていました。そのため、最初は一棟貸しの物件も視野に入れていたんです。ただ、一棟貸しの物件はどうしても部屋が分かれてしまうため、1フロア1テナントの物件にしぼりました。人が集まって会話しやすいことや、一体感を得られることを重視していたので、理想どおりの物件が見つかって良かったです。

── オフィスの感想を教えてください!

最適なサイズのきれいなオフィスになったことで、働きやすくなり、モチベーションが上がりました。やはり、たまに来るオフィスがきれいだとテンションが上がりますね。また、効率的な席の配置ができているため、各人の連携も取りやすくなりました。

川沿いで眺めがいいこともプラスになっています。春は桜がとてもきれいですよ。

── 内装のポイントを教えてください!

内装はシンプルであることを意識しています。当社はベンチャー企業なので、オフィスがあまりにゴージャスすぎると、自分たちの現状との差がでてしまうからです。会社の風土としても、質実剛健となることを意識し、余分なものにはお金をかけないというスタンスのため、機能性を重視したつくりになっています。

── ワークプレイスの取り組みについて教えてください!

現在はリモートワークが中心で、チームごとに曜日を決めて出社しています。リモートワークが中心だからこそ、出社した際には、チーム内外のコミュニケーションが促進されることを大切にしています。

デスクはフリーアドレスです。複数の種類のチェアを用意しており、自分に合ったものを選べるようにしています。

他にも、立って作業ができるスペースや、メインスペースから少し離れて業務ができる空間をつくるなど、個々人が心地よくパフォーマンスを上げられる環境を目指しています。

── 今後のオフィス戦略を教えてください!

今後もリモートワークが中心となるため、出社時のコミュニケーションや一体感の創出は大事にしていきたいです。また、パフォーマンスが上がる環境を整えることで、メリハリを感じてほしいです。気分転換に出社したり、集中作業のために出社するなど、オフィスの活用方法は人それぞれです。リモートと出社のハイブリッド制で、うまく相乗効果を生み出していきたいと思っています。

サービス紹介・PR等

当社は、愛犬・愛猫を第一に考えた国産無添加ペットフード『犬猫生活』を展開しています。
また会社利益の20%を殺処分ゼロ、その先の動物福祉向上を目指す財団活動に充てます。
事業急拡大につき、人員の募集も積極的に行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://inuneko-seikatsu.co.jp/shop/pages/about/

── 取材へのご協力ありがとうございました!

(執筆・写真:呂 翔華)


👇ワークプレイスに関するご相談は、こちらをクリック!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

WORKPLACE MAGAZINEは、47グループの提供でお送りしています📢