見出し画像

【オフィス紹介】株式会社メビグレス(江戸川橋)

WORKPLACE MAGAZINE

会社概要

社名: 株式会社メビグレス
代表者:藤川 純平
設立:2013年
事業内容:システム開発支援、ITコンサルティング、営業支援/代行など
https://www.mebigress.com/

オフィス概要

東京都新宿区山吹町353-1
Y-1ビル 5階 27坪
本社:東京都中央区日本橋本町4-8-15 ネオカワイビル

オフィス紹介

エントランス
エントランス横のカウンター
エントランスには本棚も
コーポレートカラーが散りばめられた執務スペース
象徴的なデザインの壁
休憩スペース
4名用会議室

インタビュー

オフィスのこだわりやワークプレイスの取り組みについて、株式会社メビグレスさんに伺いました。

── オフィスの決め手を教えてください!

立地条件とコストがマッチしたので、決断しました。

立地に関しては、埼玉在住のメンバーがいることもあり、まずは池袋駅周辺で探し始めました。ですが、なかなか条件の合う物件が見つからず。少しエリアを広げ、同じく通勤しやすい江戸川橋駅エリアで決まりました。乗り入れ路線も複数ありますし、当社は東京駅や中野駅などに出向くことも多く、便利で気に入っています。

── オフィスの感想を教えてください!

そもそも、移転の一番の理由は「オフィスにメンバーが帰社しやすくするため」でした。日本橋の本社と違い、この江戸川橋オフィスは主に新人研修や、出向しているエンジニアがスキル向上のために使ったりする場所です。エンジニアは普段、それぞれの開発拠点に分散していますが、集まって研修や勉強会をしたり、若手向けにノウハウ動画を作ったりと、積極的にこの拠点を使ってくれています。

当社は「エンジニアファースト」を掲げており、江戸川橋オフィス設立以前もシェアオフィスで研修や勉強会などを行っていました。ですが、シェアオフィスは「自社のオフィス」という感覚が薄く、エンジニアは立ち寄りづらさを感じていたようでした。そこで、創業から10期目という節目もあり、きちんと専用のオフィスを整えよう、ということになりました。オフィスを設けた結果、以前よりも頻繁にメンバーが立ち寄ってくれるようになり、研修だけでなく休憩や食事にも使われるなど、良い効果を感じています。出向先と自宅だけの往復が解消され、気分転換になって嬉しいというメンバーもいます。また、来客対応や採用面接もしやすくなりました。社内外から喜びの声をよく聞くので、移転してよかったと思っています。

── 内装のポイントを教えてください!

内装にコーポレートカラーを用いて、メッセージ性を持たせました。人の出入りが多いオフィスなので、多くの方に当社らしさを感じていただけるように、という思いからです。特に執務室の壁はこだわりました。上半分の青はメンバーを表し、下半分のオレンジは会社を表しています。「会社がメンバーを支えている」というメッセージを込めました。

また、立ち寄ってくれたメンバーが過ごしやすいよう、明るくて温かい雰囲気づくりを心がけました。なるべく窓を塞がず、観葉植物を多く取り入れ、家具も明るいカラーのものを選びました。リラクゼーションスペースもあり、気兼ねなく仮眠をとったり本を読んだりできるよう、衝立代わりの本棚を置いています。全体的にリラックスした雰囲気になるよう、音楽も流しています。土足NGで室内履きにしているのも、アットホームな雰囲気づくりの一環です。コストを抑えるため手作りした部分もあるのですが、それも気に入っています。

加えて、コミュニケーションが取りやすいよう、シーンによって位置や形を変えられるテーブル配置にしました。執務室の大きなモニターも、社内の打ち合わせだけでなく、テレワーク中のメンバーとのコミュニケーションが取りやすくなればと思い、設置しました。帰社時にはこのモニターでゲームをすることもあり、メンバー同士のコミュニケーション面で大きな役割を果たしています。ゲームは役員も参加し楽しい交流の時間となっています。こういったコミュニケーション面への工夫は、シェアオフィスでは難しかったので、改めて自分たちのオフィスを持って良かったと思います。

── ワークプレイスや働き方について、大切にされていることを教えてください!

通勤のことを考えると、メンバーには気兼ねなく在宅勤務を取り入れてもらいたいと思っています。そのため、オフィスは当然フリーアドレスですし、出入りしやすい立地を選びました。一方で、在宅勤務をしていると、対面では気軽に聞けることもハードルが上がると実感しています。「これどうなってる?」「ここが分からないのですが…」といった会話は、チャットだと時間がかかります。こういった課題は、働き方が良い方向に改革されているからこその悩みだと捉えているので、工夫を重ねることで解消していきたいと思っています。

また、在宅勤務が増え、運動不足を訴えるメンバーが出てきています。そのため、今後は自転車を用意し、休憩時にサイクリングができるようにしたいと考えています。自転車は災害時の備えにもなりますし、折りたたみ式など可動性の高いものを常備したいと思っています。

今後もメンバーには在宅勤務を便利に使ってもらいたいと考えていますので、こういった課題を引き続き積極的に解消していきたいです。

サービス紹介・PR等

事業内容
■ITコンサルティング■
お客様の経営戦略や業務内容を分析し、ご要望を満たすためのソリューション提案やプロジェクトマネジメント支援を行い、ITを用いた業務改善のご支援をいたします。
・ビジネスアナリシス(ITソリューション提案)
・プロジェクトマネジメントオフィス(PMO)

■システムエンジニアリングサービス(お客様先出向型開発支援)■
システムエンジニアリングサービスにてお客様先に常駐対応可能で、経験豊富なエンジニアをご提案・または技術者様にスキルマッチした案件のご紹介が可能です。

■営業支援/営業代行■
貴社の営業部門の効率的な展開をご支援いたします。 営業代行では、貴社の大切なお客様へ貴社と一体となり積極的にご支援いたします。

営業支援ラインナップ
営業研修 ・新人同行営業/新規開拓 ・ビジネスマナー研修 ・販促ツール作成支援 ・広告作成支援 ・ビジネスマッチング その他

営業代行ラインナップ体験型研修サービスや企業向け福利厚生サービス事業も展開し、お客様の「社員満足度向上」にも注力しております。

── 取材へのご協力ありがとうございました!

(執筆・写真:呂 翔華)


👇ワークプレイスに関するご相談は、こちらをクリック!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

WORKPLACE MAGAZINEは、47グループの提供でお送りしています📢